MacBook Air (1.4GHz Core 2 Duo) 11.6インチ

| コメント(0) | トラックバック(0)


64ギガバイトのSSD、2ギガバイトのメモリを積んで10万円を切る価格に設定されたモバイルノート。HDDの代わりに現在はまだ割高なSSDを搭載するのは、耐衝撃性を重視したモバイルノート製造がお家芸な日本の老舗モバイルノートメーカーでも少ない。あえてそういった他のノートメーカーで容量大きめのSSDモデルを選択するなら下手をすると20万円近く割高になることが多い。しかもWindows系のPCより基本的に割高な価格設定が多かったMacで、さらにモバイル特化設計したノートほど割高になる傾向が強いだけになおさら驚きがあるお買い得ノートといえるだろう。

OSのインストールメディアもUSBメモリタイプになっているので光学ドライブがなくても再インストールは手軽にできる。CPUもCore2 DUO、GPUはNVIDIA GeForce 320Mを搭載しており、SSDの高速性能ともあいまって、単に機能を削って軽量化・小型化しただけのネットブックとは一線を画す処理性能の高さを持っている。

もっと高い値段をつけてもよいのにこの価格で出したジョブズの、モバイル分野でイニシアチブをアップルがとっていくのだという強い意思を感じざるを得ない。iPhone、iPadと次々と話題性のあるモバイル端末を投入して市場を切り拓いているアップルにが、とりわけモバイルノート市場の重要性も強く意識しているということだろう。今後、この分野が主戦場になると見てこれほど魅力的なノートパソコンを投入してきているのだから、素直に購入したほうが賢い買い物なのは確実といえる。

おまけにアップル自慢のiLifeソフトウェア群の利用はもちろん、iPodやiPhone、iTunesとの連携性も充実したこのMacBookAirは、BootCampを活用してWindowsもインストール可能ときている。OSのデュアルブートも手軽にできるこの魅力的なアップル製のハードウェアは、爆発的な広がりをみせるiPhone用、android用アプリの手軽な開発マシンとしても使うことができる。むしろハードからOS、ソフトまで一貫して生産する魅力的なメーカーが存在しないWindowsのユーザーだからこそぜひとも選びたい一品だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokyo.s8.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/168

コメントする

カテゴリ