Canon ピクサス インクジェット複合機MG6130

| コメント(0) | トラックバック(0)
+ ピクサス キヤノンインクジェット複合機MG6130BLACK PIXUS MG6130BK +
PIXUS MG6130
キヤノン
おすすめ度:★★★★★

Amazon.co.jp



初ピクサス
おすすめ度 ★★★★★

10年近く使ったエプソンのPM820CとGT-6600Uでしたが、OS買換えに伴い必要に迫られて更新しました。

必要だった機能は「顔料黒インク、スキャナ、背面給紙あり、レーベルダイレクトプリント、無線LAN接続」で、すべてを備えるとなると選択肢は現状ではほとんどありませんでした。
一つ下のピクサス キヤノンインクジェット複合機 PIXUS MG5230でも必要な機能はそろっていましたが、価格差も少なく当分買い替えることもないのでこちらの売れ筋モデルにしました。
ランニングコストはMG5230に比較して、グレーインクが増える分上がるとは思います。

開梱・設置は詳しいマニュアルが付属しているので苦労しませんでしたが、インクタンクやヘッドの取り付けの際は手元を明るくしたほうがやりやすいでしょう。
無線LAN設定もらくらくスタートボタンのあるルーター(NTTのPR-A300SE)だったので、拍子抜けするほどあっという間でした。

仕上がりや印刷速度は隔世の感があり、私のような買換えのケースではとても満足できます。
光るパネルに軽く触れただけで認識する操作性にも満足です。
あまり高い位置に設置すると上面のパネルが見づらくなりますので、胸の高さぐらいまでの棚が限界かもしれません。

背面給紙トレイの造りは最近のプリンタにしては思っていた以上にしっかりしています。
排紙トレイが自動で開いてくれるので安心して印刷スタートできる点も良いです。

艶有りのピアノブラックはほこりや指紋が目立つという意見が多いようですが、その分マメに掃除するし結果的に機器本体にとっても良いと考えれば大きな欠点とは思いません。



iP4300 からの買い替え
おすすめ度 ★★★★☆

3 年程利用した同社の iP4300 が故障した為、購入。
やはりスキャナがついていると便利なので、複合機を購入。
鏡面加工に指紋がつかないか心配な人は、店頭で確かめた方が良い。

機能面は、可もなく不可もなくカタログ通り。
でも、それではレビューになってないので家庭用のプリンタを選ぶ際の葛藤を少し。

まず CD レーベル印刷が必要で FAX が不要だったので HP や Brother は対象から消えた。

同クラスのEPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A 有線・無線LAN標準搭載 カンタンLEDナビ搭載 前面二段給紙カセット 6色染料インク ブラックモデルと比較する事にした。
2 段トレイや CD レーベル一体型など、機能は EP-803A が良いが現時点では、金額差がありすぎるように思う。
購入のタイミングによっては金額差が無くなっているかも知れないので、両機は比較する事をお勧めする。

型落ちの EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-802A 有線・無線LAN標準搭載 2.5型カラー液晶 前面二段給紙 6色染料インクも思った程安くなく、両面印刷がオプションとの事なのでこちらが残った。

まだ年賀状作成まで少し時期があるので、待てる人は EPSON 機の実機が出てきてから 2 段トレイの紙づまりなどの情報を入手してから購入すると良いと思う。
# EP-802A は、詰まるレビューをいくつか見た。



基本性能は文句なし
おすすめ度 ★★★★☆

Canon Pixus MP600からの買い換えです。
妻が使用しているPCや私の使用しているiPhoneから無線LANを使用してプリントするということが一番の買い換え用途でした。

プリントの基本性能は文句なし。Canonが売りにしている6色W黒は、安定した文字印刷と、なめらかな階調の写真で美しくプリントできます。
ただ、正直な所、インクジェットプリンタのプリント能力の向上はある意味限界に達しているのかもしれません。MP600は数世代前のプリンタですが、購入したときには以前に保有していたプリンタとの違いに感動したものですが、今回は「うん、綺麗」と思ったくらいでそれほどの驚きは覚えることができませんでした。
ですから、ここ数年でプリンタを購入して「画質」で買い換えを検討している方には、正直、買い換えをお薦めしません。

無線LANの設定はAOSSなどを使用し設定しますのでNintendo Wiiなどのゲーム機など、無線LANの設定をやったことがある人、そうでない人でも簡単に設定できると思います。

新たに取り入れられたLEDの誘導するインターフェイスや、後部の用紙トレイの用紙保持位置が中央になっていることなど細やかな使い勝手の改良は見られるのですが、メジャーモデルチェンジの割には物足りなさを感じます。
コストパフォーマンスについては、これからもっと使い込んでみないと分からないのですが、全体的に「良くできたモデル」で、初めてのプリンタ購入には充分お薦め、買い換え用途なら必要な機能があるならお薦めといったところだと思います。



概要
◆新デザイン、新機能で、フォトライフがさらに快適。ハイパフォーマンスモデル。 / ※本製品にはUSBケーブルが付属しておりません。USBでの接続をご利用の場合は別途ご用意ください。


新デザイン、新機能でフォトライフがさらに快適。ハイパフォーマンスモデル。

<写真が文字がますます美しい「6色W黒(ダブクロ)」>
グレーインクを含む6色インクタンクシステムを搭載。グレーインクによりカラー印刷は、豊かな表現力と色安定性を実現しました。モノクロ印刷では階調部分の粒状感を低減し、本格的なモノクロ印刷を可能にしました。さらに染料と顔料、2種類のブラックインク「W黒(ダブクロ)」により、写真も文字もくっきりキレイ。写真用紙はもちろん、普通紙やはがきの宛名も美しく仕上げます。

<最高9600dpi & 最小1plの高品位な写真画質>
高密度プリントヘッド技術「FINE」により、最高解像度9600※1×2400dpi、最小インク滴1pl(一兆分の1リットル)の吐出を実現。この極小インク滴を正確かつ安定して用紙に吐出することで、粒状感を低減し、なめらかな階調表現を可能にしています。
※1最小1/9600インチのドット(インク滴)間隔でプリントします。




<写真の美しさを長持ちさせるChromaLife100+>
「ChromaLife100+」(クロマライフ100プラス)とは、キヤノンの染料インク(BCI-326)とキヤノン純正写真用紙の組み合せにより、写真の美しさと保存性を高めたシステムです。色あせしにくく、写真の美しさを長く楽しむことができます。




<独立インクタンクシステム>
1色ごとに交換できるから無駄なく経済的
すべてのインクを無駄なく使えるのが、全色独立インクタンクシステムです。色のなくなったインクタンクだけを交換すればよいので各色を使いきれます。高精度な光学式インク残量検知機能も備えており、インクが残り少なくなるとパソコン画面上で告知します。また、BCI-326/325には、誤装着の防止およびインク切れ等を知らせるLEDを設けました。また、環境への配慮としてカートリッジの回収・リサイクルにも取り組んでいます。




<キレイなBD/DVD/CDレーベルプリント&コピー>
ブルーレイディスク(BD)やDVD、CDのレーベル面に直接プリントできます。ディスクをトレイに載せ、内蔵のトレイガイドに挿入するだけでセット完了。面倒な調節もなく、ピクサスが自動的にプリント位置を調整し、正確にプリントしてくれます。レーベル面にタイトルや画像をつければ、どんな画像が入っているかが、ひと目でわかります。




<パソコンなしでもOK>
パソコンなしでも、メモリーカードや紙焼き写真からもレーベルプリントができ、さらにBD/DVD/CDからBD/DVD/CDへのレーベルコピーも行えます。
※ 著作物は、個人など限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、著作権者に無断でコピーすることは法律で禁じられています。

<便利な普通紙専用の「前面給紙カセット」&「後トレイ」>
用紙の入れ替えの手間を軽減
普通紙は「前面給紙カセット」に、はがきや写真用紙は「後トレイ」にセットできるので、用紙の入れ替えの手間が省けます。「前面給紙カセット」は、普通紙専用なので紙詰まりしにくく、プリントもスムーズ。「後トレイ」は、反りや傷など、厚手の用紙への負担がかかりにくくなっています。また、うっかり排紙トレイを閉じたままプリントしても、自動的に排紙トレイがオープンします。
※ 前面給紙カセットは普通紙(A4、A5、B5、レター)のみ可能で、写真用紙やはがきは後トレイからの給紙となります。




<自動両面プリント&コピー>
便利で用紙も節約できる自動両面プリント
普通紙やはがきに対応した自動両面ユニットを標準搭載。年賀状やはがきなど、宛名面と通信面を入れ替える手間がなく快適にプリントできます。さらに両面コピーも可能です。
※ 自動両面プリントは、パソコンからのプリントに限ります。また、はがきの自動両面プリントには対応のソフトが必要です。
※ はがきや写真用紙は後トレイからの給紙のみです。
※ 両面コピー機能は、A4/レターの普通紙に限ります。

<ベストショットを切り出して、「フルHD動画プリント」>
キヤノン製デジタルカメラで撮影した動画データ※1からベストショットを切り出し、プリントすることが可能です。また、選択した画像の前後画像を利用し、ノイズやジャギーなどの補正を行い、写真をキレイに仕上げます。動画プリントは、「Solution Menu EX」または「Easy-PhotoPrint EX」でも行えます。



※1 動画の切り出しには、ZoomBrowser EX6.5(Windows版)以上、ImageBrowser6.5(Macintosh版)以上が必要です。また、Power PC搭載のMacintoshではご使用になれません。
※ 対応動画形式は「キヤノン製デジタルカメラで撮影したMOVファイル」に限ります。
※ 対応キヤノン製デジタルカメラ(2010年8月30日現在)
EOS-1D Mark IV/EOS 5D Mark II/EOS 7D/EOS 60D、EOS Kiss X4/X3
IXY 50S/30S/10S/400F、IXY DIGITAL 220 IS/210 IS/930 IS/920 IS/830 IS/510 IS/3000 IS
PowerShot G11/G10/S95/S90/SX1 IS/SX10 IS/SX20 IS/SX210 IS/SX200 IS/SX130 IS/D10

<すっきり使えて、共有もできる「無線LAN/有線LAN」対応>
設定もかんたん&安心
パソコンとケーブルで接続しなくてもワイヤレスでプリントやスキャンができる無線LAN(IEEE802.11n/IEEE802.11b/IEEE802.11g)に対応。部屋のどこからでもワイヤレスで行え、カードリーダー機能※1も共有できます。さらにらくらく無線スタート対応のNECアクセステクニカ社製のアクセスポイントや、AOSS対応のバッファロー社製の無線LANアクセスポイント、WPSに対応した無線LANアクセスポイントを利用したネットワーク環境なら、ボタン操作ひとつで面倒な接続設定も簡単にできます。また、有線 LAN(100BASE-TX/10BASE-T)にも対応しています。

※1 ネットワーク経由での書き込みはWindowsのみ可能です。Macintoshの場合、読み込みはできますが書き込みはできません。
※ 無線LANと有線LANは、同時に使用できません。
※ 必ずアクセスポイントが必要です。

<デジタル一眼レフカメラEOSと連携する「Easy-PhotoPrint Pro>
EOS DIGITALなどに同梱のRAW画像編集ソフト「Digital Photo Professional」にプラグインし、シームレスな連携プリントを可能にしています。RAW画像を直接プリントできるほか、高度な色調整が容易に行えます。カラーデータもワンクリックでモノクロ印刷ができ、標準の「白黒」に加え、「冷黒調」「温黒調」も選べるので、本格的なモノクロ写真プリントも手軽に楽しめます。さらに、「Adobe Photoshop CS/CS2/CS3/CS4/CS5※1」、「Adobe Photoshop Elements 6/7/8※1」のプラグインとしても起動します。
※1 最新バージョンのダウンロードが必要な場合があります。




PIXUS MG6130


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokyo.s8.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/165

コメントする

カテゴリ